トップ > 新鮮ニュース > お寿司作り体験教室が開催されました。

お寿司作り体験教室が開催されました。


2010年10月19日
10月18日ふれあいプラザあかし西で「『お寿司』作り体験教室」が開催されました。

兵庫すし組合の主催で、「米喜」の神田章宏氏の指導のもと、少年野球チーム「二見ユーホーズ」の約30人が、海鮮ちらしずしと野菜たっぷりの味噌汁づくりに挑戦しました。

作り方は神田流で、酢飯に刻んだガリとかんぴょう、甘辛く炊いたシイタケに錦糸卵を混ぜる。盛り付けられた魚は、この日の朝に二見港で水揚げされたタイ、ツバス、サゴシ。しょう油につけ込んであり、そのつややかに輝く魚を前ににわか職人たちから大きな歓声が上がりました。

地産地消をテーマに料理を作る今回の催しでしたが、大盛況のうちに終えることができました。今後も地域交流、子育て支援の一環として「『お寿司』作り体験教室」を各地で開催して参りますのでよろしくお願い致します。

201010taiken_kyousitu.jpg

お品がき

地図から探す

ランチ&夜の限定メニュー

店長イチオシメニュー

味彩会

兵庫県すし組合のポスターはこちら

すし同業者の皆さまへ すし組合に入りませんか

▲PAGE TOP