トップ > 新鮮ニュース > 平成26年10月21日、寿司作り体験教室・さかなクン講演会が開催されました。

平成26年10月21日、寿司作り体験教室・さかなクン講演会が開催されました。


2014年10月23日

平成26年10月21日(火)、神戸市中央区にある「ラッセホール」にて、東京海洋大学客員准教授のさかなクンをお招きし、「2014 食育講演会 教えて! さかなクン ギョギョッと感動 さかなクンのワンダーランド お寿司とお魚の不思議発見教室」が開催されました。
イベントには、保育園児たち約130名と先生方約20名にご参加頂きました。

前半の「寿司作り体験教室」では、県職員による食品衛生についてのお話を聞いた後、子どもたちが組合員の指導のもと「巻き寿司」作りを行いました。子どもたちは真剣なまなざしで寿司作りに挑戦!なれない寿司作りもプロのすし職人である組合員による丁寧に教わり、どんどん巻き上がりました。
楽しく作り終えた後は、引率の先生方と一緒にみんなで試食会を行い、組合員による板前鮨も合わせてご賞味いただきました。

「寿司作り体験教室」を終えた後、今回のメインイベント「さかなクン講演会」が行われ、さかなクンが即興で描く地魚や旬の魚のイラストを交えながら、身振り、手振りを交えたお魚に関するクイズとお話で子どもたちはおおはしゃぎ。会場は盛り上がりました。
クイズが出されると、子どもたちは元気によく手を上げ、見事ステージに上がった子どもは、さかなクンからイラストをプレゼントされました。

当日はテレビ局に取材頂き、当組合の社会活動の一端として報道されました。

兵庫県鮨商生活衛生同業組合は今後も地域社会とのつながりを大切にし、地域活動・福祉活動に積極的に参加することにより地域との共生を図っていきます。


お品がき

地図から探す

ランチ&夜の限定メニュー

店長イチオシメニュー

味彩会

兵庫県すし組合のポスターはこちら

すし同業者の皆さまへ すし組合に入りませんか

▲PAGE TOP