トップ > 新鮮ニュース > 「留学生すし作り体験教室」(平成28年11月29日)が開催されました。

「留学生すし作り体験教室」(平成28年11月29日)が開催されました。


2016年12月 5日

平成28年11月29日(火)に神戸市中央市場料理教室で「留学生すし作り体験教室」が開催されました。

神戸大学医学部にインドネシアから留学している37名の学生と引率の先生・スタッフ、来賓の方々総勢59名の方々に参加いただきました。
マグロの解体ショーやお寿司のふるまい、留学生によるお国自慢の紹介(インドネシアの踊りを披露していただきました)などがとりおこなわれ、国際色豊かな楽しい体験教室となりました。

兵庫県鮨商生活衛生同業組合では、本事業を通し、海外で好評を得ている「鮨」に関する衛生確保の方法、調理方法、「鮨」の正しい知識を普及し、公衆衛生の向上に寄与いたしました。

20170203taiken.jpg

お品がき

地図から探す

ランチ&夜の限定メニュー

店長イチオシメニュー

味彩会

兵庫県すし組合のポスターはこちら

すし同業者の皆さまへ すし組合に入りませんか

▲PAGE TOP