トップ > 新鮮ニュース > 「須磨海苔」の歴史を学ぶ講習会と細巻体験教室

「須磨海苔」の歴史を学ぶ講習会と細巻体験教室


2021年11月11日
L1050686-1.jpg

令和3年11月9日(火)9時30分より、神戸市中央卸売市場料理教室にて「須磨海苔」の歴史を学ぶ講習会と細巻体験教室が開催されました。

L1050706-2.jpg

まずは講師である寿司職人の細巻実演からスタート。その後、参加者の皆さんがそれぞれ鉄火巻を巻き始め、寿司職人が上手に仕上げるコツを指導していきました。

L1050716-3.jpgL1050726-4.jpg L1050735-5.jpg L1050741-6.jpg

L1050762-7.jpg

10時30分からは「すまうら水産」の森本明代表による講習会です。
須磨海岸の海苔の歴史と展望について、熱く厳しく語っていただきました。 「須磨海苔」は神戸市漁業協同組合が商標登録した地域ブランド。環境の影響を受けやすい海苔の養殖ですが、栄養豊富な地元の海苔を守り伝えていくことの大切さについて、深く考えさせられる内容でした。

L1050777-8.jpg

参加者が自分で巻いた鉄火巻と、すし職人による握り寿司で、少し早めの昼食ですが、皆さんからは「美味しくて勉強になった!」との評価をいただきました。

今回は午後の回もあり、1日2回の開催でした。 森本氏のお話は大変興味深く、鉄火巻の海苔がさらに美味しく感じられ、充実した内容の講習会となりました。


お品がき

地図から探す

ランチ&夜の限定メニュー

店長イチオシメニュー

味彩会

兵庫県すし組合のポスターはこちら

すし同業者の皆さまへ すし組合に入りませんか

▲PAGE TOP