トップ >ひょうご五国のめぐみ >播磨

ひょうご五国のめぐみ「播磨」…寿司を握る職人の写真・白いのれんに「再発見、兵庫県の味」と「播磨」

播磨 豊穣の大地に漂う歴史浪漫を訪ねて

五国最大の面積を誇る播磨は、川の流れにめぐまれた肥沃な播磨平野と播磨灘を有する豊饒の大地。世界文化遺産である姫路城の他、赤穂や龍野の城下町や玉丘古墳、羅漢寺など、古代から続く人々の営みや賑わいを、美しい面影とともにとどめています。漁業や農業の他、地場産業や工業なども盛んです。

上穴子箱寿司の写真

上穴子箱寿司
兵庫特産として知られている、播磨灘で獲れた肉厚で脂の乗った穴子を使います。伝統のある穴子箱寿司は、それぞれの寿司屋に受け継がれる独自に工夫した秘伝のたれでご賞味いただけます。

鍛冶屋鍋の写真

鍛冶屋鍋
金物のまち三木の伝統料理です。鍛冶職人が愛した味はあっさりとしたかつおと昆布だしベースのスープ。茄子や旬の野菜に蛸の歯応えと旨みで食が進みます。

播磨のメニューが食べられるお店

準備中です。

その他の地域

お品がき

地図から探す

ランチ&夜の限定メニュー

店長イチオシメニュー

味彩会

兵庫県すし組合のポスターはこちら

すし同業者の皆さまへ すし組合に入りませんか

▲PAGE TOP